無垢フローリングとは

無垢フローリングのトラブル回避術

無垢フローリングとはどういうものを指すのでしょう。

メインイメージ

無垢フローリングとは

無垢フローリングとは、無垢の木材で作られたフローリングのことです。

無垢の木材というのは、一枚の木材でできているものを指します。

反対に合板というのは、紙のように薄い板も含めて張り合わせ、木材にしたものです。

接着剤を使用するので、ホルムアルデヒドの存在などが気にされたりもします。

大きく見ると張り合わせがあるものでも、断面が1枚の板であればそれは無垢材と呼ばれます。

ただ竹材の場合は、継ぎ足しの方法が異なるため、断面に継ぎ足しが見えても無垢材として扱われます。

無垢フローリングは、自然素材として高い注目を集めています。

その背景には化学物質過敏症、シックハウス症候群などの怖い病気が注目されてきたことや、自然素材が持つ特有の「本物の雰囲気」を味わいたいからというこだわりがあったりします。

しかし、無垢フローリングには、無垢フローリング特有の長所と短所があります。

それをしっかりと把握して、トラブルの回避につなげていきましょう。

Copyright (C) www.isyan.biz. All Rights Reserved.

無垢フローリングのトラブル回避術